LEGAL CORPORATION リーガル不動産

縮小 標準 拡大

Business事業内容

新しいビジネスパートナーのカタチ リーガルパートナー制度

「不動産情報があるのに、どうすればいいのかよくわからない」、「所有している不動産を売却してもよいが、自分達も事業に参画したい」、「せっかく握っている不動産情報を自分の収益に最大限結びつけたい」、そんな不動産情報をお抱えの方と当社がパートナーシップを結び、その情報を事業化し、収益に換えていくのがリーガルパートナー制度です。
お手持ちの不動産情報を、素のままでぜひ当社にご提供ください。

リーガルパートナー制度

リーガルパートナー制度とは? What is "Legal Partnership"?

リーガルパートナーはこんな方におすすめです。
・不動産情報を持っていて、その情報のキーパーソンである方
・士業の方(弁護士・会計士・司法書士・税理士・建築士・土地家屋調査士など)
・不動産会社OBの方
・独立して間もない不動産会社の方
・お仕事柄、不動産の相談をよく受ける方

眠っている不動産情報を呼び起こすため、リーガル不動産に情報をご提供ください。ビジネスパートナーの新しい形をご提案いたします。当社は2000年の創業以来、不動産コンサルティングを大きな柱として、成長してまいりました。経験豊富で優秀なスタッフ、強力なネットワークを駆使し、不動産事業をともに、成功へと導きましょう。

初期費用・経費は一切不要 事業利益10~15%を配当

5つのメリット 5 merits

  1. 資金不要
    物件購入から開発資金まで、すべてを当社で負担させていただきますので、資金面での不安は要りません。
  2. 事業利益の10~25%を配当
    当社独自の企画力やネットワークを活用し、どこよりも高く売却し、利益を最大化した上でパートナーに配当します。
  3. 不動産事業のノウハウの提供
    当社が保有する不動産に関する豊富な知識と実績を元に、パートナーとともに力を合わせ、価値ある不動産事業を展開します。
  4. 案件はご自身の実績に
    パートナーと一緒に運営していきますので、パートナーにも重要な役割があり、ひいてはご自身の実績へと繋がります。
  5. 事業に関するリスクなし
    不動産開発にはさまざまなリスクが存在します。それらのリスクは、経験に長けた当社が負担しますので、パートナーが損失を被ることはありません。